1. HOME
  2. ブログ
  3. 日光チャレンジロード
  4. ※重要な内容 2020年の日光チャレンジロードの開催について

BLOG

ブログ

日光チャレンジロード

※重要な内容 2020年の日光チャレンジロードの開催について

日光チャレンジロード2020シーズンの開催について

参加を待ち望んでいた皆様
今期より参加を考えていた皆様
関係者の皆様

チャレンジロード事務局 ポニー福田です。
日頃より日光チャレンジロードをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
また、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

この度、日光チャレンジロードは2020シーズンについて開催を見送らせていただくことを発表させていただきます。
開催を心待ちにしてくださっていた方々から多数のお問い合わせを頂いておりましたが、このような結果になってしまったことを深くお詫び申し上げます。
5/25に緊急事態宣言が解除となり、6/19には他県への移動が認められる予定です。
このように明るい兆しがある中で、シーズン中止の決定は断腸の思いです。

日光チャレンジロードはバイクやレースが大好きな方にファンレースを気軽に、思いっきり楽しんでいただくために開催を続けてまいりました。
今シーズンも皆様に楽しんでいただくため、いかなる状況においても前向きに開催の準備を進めてきました。
しかし、明るい兆しとは裏腹に「外出」や「遊び」に対して風当たりが強く、その判断基準は非常に難しいものになっています。
先にもお伝えいたしましたが、日光チャレンジロードはお客様に思いっきり楽しんでいただくためのファンレースです。
仮に開催したとしても、パドックやピットで周りとの距離を気にして大声でレース談議に盛り上がることも出来ない。楽しかった思い出をSNS等に掲載も出来ず、どこか後ろめたいことをしているような感覚になる。
そういった現状では皆様に思いっきり楽しんでいただくということが難しいと考えました。
なんの懸念もなく、心の底からレースを楽しんでいただく。
このために本年の開催を見送り、来年最高の形でシーズンをスタートさせていければと思います。
日光チャレンジロードといたしましてもこの充電期間を経て、2021シーズンは今までより更にパワーアップして開催をしてまいります。
楽しみにしていた皆様には大変申し訳ございませんが、前向きな来シーズンへの見送りとしてご理解いただければ幸いです。
引き続き、日光チャレンジロードを宜しくお願い致します。

日光チャレンジロード 代表 ポニー福田

事前にエントリー費用などお預かりしてる方々に順次連絡をして事後処理をしてまいりますので事務局からの連絡をお待ちください。

↓ここから先は読みたい人だけ

ポニーとしての個人的な思い
今更ながら故 五郎さんの名前を出すのもナンセンスかもしれないけれど
日光チャレンジロードを開催するにあたり過去にシーズンをとおして中止にすることは無かった。
今も昔もこれからも、やると決めた以上はどんな状況でもやり続けたいという思いは変わらないんだ。そのために、日光チャレンジロードは今では自主開催ができる自己の判断と自己責任でできる唯一のイベントだから今後もやり続けていくためにはという思いもあるからいろんな事をやってたつもりです。
やり続けてきた文化をここで1シーズン空けてしまうのはホント嫌だ。コロナの影響だからと言ってしまえばそうなのですが、
大変な時期の中、みんなができる限りの努力をしてつかの間の時間をバイクで楽しむというだけのことに対して、何かしら罪悪感を感じるような空気感がファンレースや最高の草レースをテーマにやっているイベントとしてどうなんだろうか。という部分が今回の決断。
趣味とは楽しむこと。やりたい事とは、自身をもっていい事だと思うので、来シーズンは思いっきり楽しみましょう。今年1年だけ、日光チャレンジロードはやらないけど我慢してもらえると幸いです。
適切な表現かどうかわかりませんが、趣味とは最高のオナニーであり、イベントは最高のセックスじゃなきゃダメだと

ホームページも不定期な更新になってしまうと思いますが
年度末にはまたスケジュールも出せると思います。
大人な子供のポニーはやるといったことは必ずやるので見捨てないで見守ってください。

関連記事